モビ株式会社

ロボットスポーツコーチング

モビ株式会社が2017年04月に設立したベンチャー会社です。

主にIoTセンサー、AI技術を用いてスポーツ選手のスポーツスキルをデジタル化したスポーツメニューサービスをトレーニーに提供するロボットスポーツコーチングサービスを提供しています。

ロボットスポーツコーチングの概要

本サービスはトレーニーの⾝体につけているセンサーからの運動情報を取得し、スポーツコーチングモデルで運動過程を分析し、トレーニーに運動指⽰を⾳声で伝えることができるため、トレーニーがコーチからの指⽰がなくて、コンピュータによるスポーツコーチングを受けることができます。

ロボットスポーツコーチング概要

M2M+IoTプラットフォーム技術

(1)IoTセンサーデバイス
 研究者は直接にデバイスメーカーとのやり取りが少ないため、研究用のIoTセンサーデバイスの調達は特注で行われるケースが多いようです。本プラットフォームではスポーツの種類、研究内容に合わせ、汎用性があるセンサー仕様を事前に用意します。

(2)IoTセンサーの通信仕様
 本プラットフォームは下記の通信仕様を段階的に開発しながら、研究者の要望を受け、個別サポートも実施します。
  BlueTooth, MQTT, CoAP, STOMP,M3DA, HTTP, WebSockets, SNMP, DDS, Sockets, HTTPS

(3)サーバ処理
 サーバではIoTデバイスの受信から、データ記録、モデリング分析及び運動指示データの送信までのプロセスが搭載してあります。本サービスでは分析プログラムをプラグイン方式でサーバに登録することが出来ますため、研究者に動作分析のアルゴリズムを業務制御エンジンにアップロードすることだけで、スポーツデータの分析を行うことが出来ます。

M2M + IoT Architecture

関連資料

ロボットスポーツコーチング概要
基礎トレーニングのロボット・コーチング動画:FitnessやExercise
プロトレーニングのロボット・コーチング動画:プロ選手や上級レベル